発毛剤の仕組みを理解しよう|正しい使い方で効果が出る

発毛剤の仕組み

発毛剤にはいくつかの種類がありますが、医薬品を含めほとんどのものが外用、処方薬のフィナステリドのみが内服です。

 

他に医薬品ではないものの発毛効果を高める成分を配合したサプリメントなどもあります。

 

発毛剤で薄毛や脱毛が改善される仕組みは、その発毛剤にどんな成分が配合されているかということによって変わってきます。

 

フィナステリドをはじめとして、最近注目されているのは5αリダクターゼという酵素を妨害して、発毛を促す仕組みです。

 

 

この酵素は男性ホルモンに働きかけて男性型脱毛症を進行させてしまうため、抑制することで改善をはかるのが目的です。

 

脱毛が進行している頭皮にある毛根は、細胞が休眠状態になってしまっているということに注目した発毛剤もあります。

 

細胞が休眠している状態とは、分裂が行なわれていない状態なので、細胞分裂を促進する物質を頭皮から与えることでもう1度活発に活動させようという狙いがあります。

 

頭皮が栄養不足、代謝不良に陥って脱毛や薄毛が起きてしまっている場合もあるので、血行をよくして栄養分や酸素を届ける発毛剤も多くみられます。

 

発毛剤によっては複数の効果を備えているものもあるので、自分の頭皮にあったものを選ぶとともに、発毛効果についても着目してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ人気育毛剤ランキング

発毛剤を選ぶならば

 

発毛剤を選ぶ際に、皆さんは何を基準にして選んでいるのだろうかと興味を持っています。

 

発毛剤の情報はこの世に少なく、どれを信じていいのやら分かりかねます。

 

知り合いが発毛剤を利用していれば、知り合いの実体験を参考にして発毛剤選びができますが、そうそう発毛剤を利用している知り合いなどいませんし、もし利用をしていても他人には伝えない人がほとんどです。

 

発毛剤について書いてある本を読んでみても、本が本当のことを書いてあるとは限らないのです。

 

そこで私は発毛剤選びの際にはインターネットの意見を参考にしています。

 

インターネットの意見ですと、世界中からの書き込みがあるので発毛剤を利用した、という人の意見が見つかりやすいのです。

 

実際の利用者の生の意見を参考にすることで、良い発毛剤、悪い発毛剤についての情報が得られます。

 

発毛剤は人体に利用をする薬ですので、それぞれの人の身体によっては合う、合わないがあるので意見を鵜呑みにしてはいけませんがそれなりに参考にはできます。

 

自分も発毛剤を利用した際には、効果の有無や、香りや、値段についてなどをインターネットに意見を投稿するようにしています。

 

こうして誰かが参考にしてくれると幸いです。

ドラッグストアの店員に発毛剤を選んでもらいました

 

先日発毛剤を買いに行こうと思い、ドラッグストアに行ってみました。

 

しかし思いの外、発毛剤には種類が多く、どれを買えばいいのか悩んでいました。

 

その場でスマートフォンを使用して、効果のある発毛剤をチェックしようと思ったのですが、そんな姿を見かねて店員の方が話しかけてきました。

 

私は少し恥ずかしい思いをしながら、効果のある発毛剤を探していると言った旨のことを店員に伝えると、そのドラッグストアの店員はすぐに効果のある発毛剤を教えてくれました。

 

それは私でも聞いたことがある名前の発毛剤で、この発毛剤がこのドラッグストアでは一番売れている商品みたいでした。

 

売れている発毛剤なら、リピーターが多いのかなと思い、その発毛剤を店員がすすめてきたので購入してみることにしました。

 

家に帰ってドラッグストアで購入した発毛剤を使ってみたのですが、直ぐに効果が現れることはありませんでした。

 

しかし使い続けて半年ほど経った時に、ふと自分の髪の毛を触ってみたら、明らかにいつもよりも多いと実感しました。

 

その時に初めて発毛効果を実感することが出来て、その日からどんどん髪の毛が増えてきて、今に至っています。

 

発毛剤を使いはじめる前は薄毛だったのですが、今では髪の毛が溢れるくらい発毛することができています。